2017年08月31日

防災に備えて。

こんにちはicon77
8月も最終日icon12
明日からは9月になりますねface01
最近は朝晩と少しづつ過ごしやすくなり、秋の気配を感じている玉城ですface01icon64

そんな明日9月1日はicon193防災の日icon193のようですよicon77
毎年各地で防災訓練が行われる日だそうですicon16
防災といえば、我が家も最近いつ起こるかわからない自然災害や北朝鮮のミサイルなど、
万一に備えておかなければicon41icon10
ということで...
防災セットを購入しましたicon21
3日分の水や食料、簡易トイレなどが入っているそうですicon59






でも、この防災グッズ一式、持ってみるとすごく重いんですface08icon11
小柄の女性1人分の体重はあるのではないでしょうかface11
ですので、まずはこの防災グッズと子どもたちを担いで逃げるだけの
体力をつけなければいけないなぁ~と感じておりますface11icon21

自然災害といえば近年各地で発生している地震も心配ですよねicon10
私もテレビで地震速報を見ると、いつか自分の地域にも大きな地震が起こるのではないか...
とハラハラしていますicon10
皆さまもこの機会に是非防災について考えてみてはいかがでしょうかface01

マリナホームではお住まいの耐震診断も行っておりますので
ぜひお気軽にお問合せくださいねicon65

株式会社マリナホーム
0120-510-015
092-883-3077
info@marinahome.net


  

2017年07月25日

お得情報!耐震工事をお考えの方、必見!

みなさま、ご存知でしょうか?

お住まいのリフォームの際、
国や自治体、法人などから補助金を受け取れる場合があります!


マリナホームでの工事も、対象条件を満たせば補助金を貰えるものがあるんです~face02icon22
その一つをご紹介いたしますicon67




福岡市 
住宅の耐震改修工事費補助事業


公式サイトに詳しい内容が記載されています
公式サイトはこちら



この事業は福岡市によるものです。
なんと!!!
最大で70万円の補助金が出る場合も。

70万円が浮いたら、他の工事もできちゃうかもicon102

「事業」と聞くと、堅苦しく感じる方もいらっしゃるかもしれません・・・
でもでも、耐震改修をお考えの方には、とってもお得な制度なんです!







マリナホームではこれまでにもこの制度を使われたお客様がたくさんいらっしゃいます!

実は・・・
福岡市 公式サイト(平成29年3月現在)によると、
マリナホームは事業者実績の上位なんです~face15
これには、担当スタッフもビックリ(笑)



ご利用には細かな条件がございます。
『補助金対象かどうか、よくわからない・・・』という方は、まずは一度ご相談ください!
その他、ご不明な点がございましたら、下記までお気軽にお問合せください!


マリナホームでは各種リフォームの他、耐震診断も承ります!
うちは地震に耐えられるのか・・・とご心配の方にはオススメですよ~icon12


【お住まいの安全を守ります!】
icon25株式会社マリナホームicon25
福岡市西区小戸1-21-22
フリーダイヤル:0120-510-015
携帯電話からはこちら:092-883-3077
info@marinahome.net


  

Posted by marinahome at 12:55Comments(0)耐震のこと

2016年04月25日

耐震改修工事助成金のお知らせ。

【福岡市住宅の耐震改修工事費補助事業】

 福岡市は、震災に強いまちづくりを目的に、住宅の耐震改修工事費の一部を助成する事業を実施しています。
 

(1)対象となる住宅

 昭和56年5月31日以前に建築確認を得て着工した以下の条件を満たす住宅。

<共同住宅>
・3階建て以上かつ延べ面積1,000平方メートル以上のもの。
・現行の耐震基準に適合する耐震改修工事を行うもの。
・耐震改修促進法の認定等を受けたもの。

<木造戸建住宅>
・2階建て以下のもの。
・上部構造評点を建物全体を1.0以上となる耐震改修工事又は1階部分を1.0以上になる耐震改修工事を行うもの。 
*平成20年度より「道路から外壁までの距離要件」の廃止、「面積要件」および「1階部分のみの補強工事も補助対象とする」など一部緩和しています。

(2)助成金

<共同住宅>
 1戸につき400,000円を上限とし,耐震改修工事に要する費用の額の23%に相当する額と延べ面積に49,300円を乗じて得た額の23%に相当する額のどちらか低い額

<木造戸建住宅>
 1戸につき700,000円を上限とし,耐震改修工事に要する費用の額の46%に相当する額と延べ面積に33,500円を乗じて得た額の46%に相当する額のどちらか低い額(住宅面積が175平方メートルを超える場合は175平方メートル相当額)

↓クリックで大きな画像が見れます。



  

Posted by marinahome at 17:30Comments(0)耐震のこと

2016年03月12日

勉強します!

こんにちはすずやまですicon67



さて、
先月こちらのブログで木耐協について
ご紹介させていただきましたicon01



その講習会が来月あるのですがそれまでに
時間を作って予習をしないといけません









問題の構成は大きくわけて、
基本編、一般診断法、計算問題の3つあり、
基本編については更に
基本、法規、構造、診断、施工と分かれていますicon53



どれも難しいのですが
特に計算問題が難しいと思っているので
覚悟をもって勉強に取り組みたいと思いますicon23






一つ例題をご紹介します


基本編
問題:耐震診断に次の記述が正しければ〇を誤っていれば×をマークしなさい

  建築基準法では、損傷防止と倒壊防止の2つを求めているが
  この耐震診断法は倒壊防止を診断目的としている。
  これは、耐震補強の推進の緊急性が叫ばれている今日、
  まずは人命を守ることが大切であると考えられたからである。





正解は、、、、“”ですface02



皆さん、まず問題の記述の意味が分かりましたでしょうかicon10
解説は記述通りなのですが、
耐震診断法は、この為、倒壊の可能性について判定しています






このような調子で問題は続くのですが、
ちょっと気合を入れて予習&講習会に取り組まないと
理解するのに時間がかかりそうですicon198



大変ですが頑張りますicon59



  

Posted by marinahome at 18:00Comments(0)耐震のこと

2014年03月12日

耐震補強の助成について



ご存知でしたか?

福岡市は、震災に強いまちづくりを目的に、
住宅の耐震改修工事費の一部を助成する事業を実施しています。


「住宅の耐震改修工事費補助事業について」



対象は?
昭和56年5月31日以前に建築確認を得て着工した以下の条件を満たす住宅。
<木造戸建住宅>
◆2階建て以下のもの。
◆上部構造評点を建物全体を1.0以上となる耐震改修工事
  又は1階部分を1.0以上になる耐震改修工事を行うもの。
 (「上部構造評点1.0」というのは建築基準法に定められた、
震度6強の地震に倒壊しないことが基準となっています。)


助成金
1戸につき700,000円を上限とし、耐震改修工事に要する費用の額の46%に相当する額と
延べ面積に32,600円を乗じて得た額の46%に相当する額のどちらか低い額。


今回お伝えしたかったのは、下線部についてです。
700,000円を上限

これ、平成26年3月31日までなんです。
つまり今月末まで
福岡市のホームページにも明記されています。

「※平成23年9月20日より、木造戸建住宅の補助額を最大70万円/戸に拡充しました。
また、補助額を70万円/戸に拡充するのは、平成25年度までの予定です。」

参考/福岡市 住宅の耐震改修工事費補助事業 

もうそろそろ期限が近づいております。
「いずれ耐震補強工事をしたいなぁ・・・」
と思っていた方。
是非、ご計画の参考にしてみてください。


最近、やがて来る「消費税10%」に恐れおののいている下田でしたicon196

株式会社マリナホーム

福岡市西区小戸1-21-22
0120-510-015
092-883-3077


  

Posted by marinahome at 16:25Comments(0)耐震のこと