2018年06月23日

福岡市西区・マンション大改造!!パート③

こんにちは。
マリナホームの野田です。

先週に引き続きマンションの全面改装リフォームの
進捗状況をご報告します!
また床のリフォーム工事も行いましたので、
合わせてご紹介したいと思います☆

◆まずは床リフォーム工事から!
※フローリング施工前

お仕事部屋として長年使われていたお部屋なので、
床鳴りがしていたり、床が剥げていたりと、
いろいろなところにイタミがみられました。

※フローリング施工中

基本的には既存の床の上から新しい床を貼っていきます。(写真左)
床なりがする箇所には既存の床や下地をはがして、
新しい下地と構造用合板を施工していきます。(写真右)

※フローリング施工終了

フローリング施工終了!巾木(床と壁の見切り)を施工し完成です!!
ピカピカのフロアに生まれ変わりました☆
最後に机や書棚など元の位置にお戻ししてお引渡しいたしました。


◆さて!マンション大改造パート③です!!
※電気工事(リビング・キッチン)

天井や壁を開口し電気の配線工事が始まりました!
来週には照明の取り付けできると思います!

※クロス工事(和室・寝室)

前回パテ打ちおわらせていたので、クロス工事に取り掛かりました。
クロスが貼られるとお部屋の雰囲気もガラッと変わり、また明るさが増しますね^ ^
写真では分かりにくいですが、このクロス横柄が入っていまして、
この横柄がずれないようにキレイに貼るのがクロス屋さんの腕の見せ所です!!

※ニッチ(リビング)

大工さんがニッチを作ってくれました☆
台座にはオイル塗装を施しています!


最初の頃ように全体での大きな変化は見られませんが、
給排水の取替や建具の取り付け・調整など場所ごとに
作業を進めていっております!!

またまた次回のブログでも進捗報告させていただきますので
こうご期待!!☆  


2017年06月29日

断熱リフォームをすると・・・

こんにちは!
川添です。

前回は、断熱リフォームをしている最中の様子をご紹介いたしました。
前回の記事はこちらです。


今回はお客様が気になる、断熱リフォームと光熱費について。
先日、こんな嬉しいお言葉をいただきました!

『断熱リフォームをしたら、夏のムアーっとした熱い空気を感じなくなった!』 

『夜は昼間のエアコンの冷気が残っているので、寝苦しくなくなったんです!』

『室内がそれほど暑くならないので、
エアコンを常につけなくてもすむから、光熱費が安くなったよ!』



実際のお客様の声を聞くと、改めて断熱リフォームの効果を感じます。
こんなに喜んでいただけて、私も嬉しくなってしまいました!





このように断熱材のおかげで、夏は涼しく、冬は温かく保つことができます。
エアコンは必要最低限の利用で快適に過ごせるんです。


特にこの季節、より実感して頂けると思います!

これから夏本番・・・
暑い季節を快適に過ごしてみませんか!?

少しでもご興味をお持ちでしたら

株式会社マリナホーム
0120-510-015
携帯電話からは092-883-3077
info@marinahome.net

までお気軽にご連絡くださいませ!!
以上、川添でした!  


Posted by marinahome at 10:00Comments(0)リフォーム工事(内装)

2017年06月15日

断熱リフォーム!

こんにちは!
川添です!

今回ご紹介するのは、【断熱リフォーム】です!

下の写真は今、実際に施工している断熱工事の様子です!


写真に写っている白いものは、発泡ウレタンという断熱材。
これを隙間なく吹き付けていきます!
壁の中、天井裏、床下、全部です!
もこもこしていて、白いので、まるで雪のようですね。


こちらのお客様は、以前から断熱リフォームをされてきました。
リフォームしやすい所から
1部屋ずつ工事をされて、
今回が最後の部屋の工事となりました!


リフォームのいいところはココです!!

少しずつ工事できる
全部屋、最初から工事をしなくても、
滞在時間が長いリビングだけ、
寝苦しい寝室だけ、
といった個室ごとの断熱工事が可能なんです!!!



リビングの断熱工事をしたら、
自然と快適さを求めて家族が集まるかもしれないですね!


これから暑い季節・・・
暑い季節を快適に過ごしてみませんか!?


少しでも興味をお持ちでしたら

株式会社マリナホーム
0120-510-015
携帯電話からは092-883-3077
info@marinahome.net


まで、お気軽にご連絡くださいませ!!


以上、川添でした!  
タグ :断熱材


Posted by marinahome at 13:10Comments(0)リフォーム工事(内装)

2017年06月08日

壁の中、見たことありますか?

こんにちは!
川添です!

今回、ご紹介するのは、間取り変更中のお住まいです!

一般的に、お住まいの内部の構造はあまり見る機会がありません。
実は木造の間仕切り壁の内部はこのようになっています。

こちらはリビングの壁を取り壊してDK→LDKに変更している様子です。





ここで、壁にまつわる、よくあるお困りについて、お話しいたします。

壁に重たい物をかけるときには、壁にビスを打ちます。
「ビスを打っても白い粉がついていて、
すかすか抜けてしまう。または、ぐらぐらしてる・・・」

なんて事、ありませんか?



実はこの白い粉は石膏ボード(プラスターボード)の石膏。
こんな時は石膏ボードにビスを打っているのです。
石膏ボードにビスを打っても、重たいものを支える材料ではないので、
しっかりとビスはとまりません!


こんな時は、

この写真のような木材の部分に的確にビスを打つようにすると、
重たいものもしっかりと壁に掛けることができます。

壁に何かを掛けるときは、
土台となる骨組みにビスを打つようにしましょう!






《骨組みを探す方法》
トントンと壁をノックして、音を聴いてみて下さい。
横に移動して、何度か叩いてみて、音の違いを感じてみて下さい。

・トントンと響く音の時は、石膏ボード。

・響かない音の時は、骨組みの場合が多いです。

・ペチペチという音の時は、下地がコンクリート。
コンクリートの上に壁紙が貼ってある状態です。
この場合はビスは打てません。





以上、よくあるお困りでした!






『TVを壁掛けにしたいけど、自分では設置がちょっと心配・・・』などなど、
お住まいのことならなんでもご相談ください!!


株式会社マリナホーム
0120-510-015
携帯電話からは092-883-3077
info@marinahome.net


※石膏ボード(プラスターボード)とは厚さは9ミリ・12ミリのボードで壁などによく使われる下地材料です。
この上に壁紙などの仕上げ材を貼っていきます。







  

Posted by marinahome at 17:00Comments(0)リフォーム工事(内装)

2015年12月07日

波多江の完成見学会も大盛況でした♪♪



波多江の完成見学会、おかげさまで月隈と同様にたくさんの方にご来場いただきましたicon97
一部ではありますが、お部屋の様子をご紹介いたしますface01



築30年以上のマンションでありながら、全面バリアフリーを実現。
美しい真っ白なお住まいが完成です。
壁面のシューズBOXは100足以上の靴を収納。


ベッドルームの奥はご主人の隠れ家的な書斎スペースに。


書斎スペースには作り付けの本棚も。


寝室内に設置した大容量のウォークインクローゼット。
オープンな造りだからワンアクションの収納が可能。


レストルームは収納力抜群のTOTOレストパルを設置。
そして壁面には今や定番とも言えるエコカラット。


広々とした洗面所。家族が増えても安心です。



キッチンやお風呂の写真を撮れなかったのですが、いずれも素敵な設備となっておりますface05
今回はご都合があわなかった方も、個別にご案内できることもございます。
どうぞお気軽にご相談くださいface02
本日ブログ担当は髙田でしたicon122



株式会社マリナホーム
0120-510-015
福岡市西区小戸1-21-22
TEL:092-883-3077
FAX:092-882-5157