2018年05月19日

福岡市西区 浴室リフォーム

こんにちは。
マリナホームの野田です。

このたび、福岡市西区にて、戸建て(在来工法)の
浴室リフォームに携わらせていただきました。

木造住宅では浴室の壁と床がタイル張りで
浴槽が取り付けられている造り付けのお風呂をよく見かけます。
そういったお家にSB(システムバス)を取り付けする場合、
既存浴槽の下が土になっていることが多い為、
土の上にモルタルで下地(土間)を作ってあげないといけません。
マンションやシステムバスからシステムバスのリフォームと違う点がここにあります。


百聞は一見にしかず!!
解体から設置まで写真で追っていきましょう!

解体前


解体中


解体後

昔の配管が見えています。水や汚水の配管です。
すべてではありませんが、交換が必要な配管は取り替えていきます。

土間

メッシュ筋を入れて施工しています。
これでしっかりとした強度が保たれます。

土間完了

きれいに仕上がっていますね^ ^

UB施工

分かりにくいですが配管を新しくしてUBにつなげています。

UB施工完了

これからは、掃除がしやすくて水はけがよく、床が柔らかくあったかい!
そんな心地よいバスタイムが待っています☆




同じカテゴリー(リフォーム工事(浴室))の記事画像
福岡市西区K様邸 浴室リフォーム
大掃除もラクラク!
トータルリフォーム進行中
お風呂
平成25年1月7日仕事始めです。
お風呂工事です
同じカテゴリー(リフォーム工事(浴室))の記事
 福岡市西区K様邸 浴室リフォーム (2018-05-26 20:00)
 大掃除もラクラク! (2015-12-09 14:36)
 トータルリフォーム進行中 (2015-01-15 22:00)
 お風呂 (2014-01-21 17:50)
 平成25年1月7日仕事始めです。 (2013-01-07 23:37)
 お風呂工事です (2012-08-07 21:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。